HOME …> 純粋税制批判本文 …> 純粋税制批判 目次

 目次 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

はしがき

政治の良否、国民の幸、不幸は、なかば以上税制によって決まる。 しかるに今の税制は、昔ながらの[収奪]思想の上に、民主主義の継ぎはぎを貼った醜い姿をさらしている。そこには、科学も、哲学もない。

そして現在の経済学は、化学で言えば中世の錬金術の段階にあるようにみえる。本書は、経済学や税制には素人であるが、研究開発のプロである筆者が、二十一世紀の税制を、新製品と見立て、その開発の基本思想をまとめたものである。心ある読者の共感を得られることを期待している。

目次

第一章 マイナス人頭税
第二章 実質金利ゼロの経済運営
第三章 国債
第四章 税コストの低減
第五章 税務審判所
第六章 所得税
第七章 消費税
第八章 財産税
第九章 土地の有効活用
第十章 関税
第十一章 食糧の安全保障
第十二章 地方自治
第十三章 受益者負担と原因者負担
第十四章 環境保護
第十五章 嗜好品課税
第十六章 超過労働税
第十七章 税金の有効な使い方
第十八章 日本経済への処方箋
第十九章 日本経済再生のシナリオ
第二十章 補遺
第二十一章 大恐慌の教訓
第二十二章 生活習慣病予防
 目次 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
スポンサーリンク